今泉ん家はギャルのたまり場になってるらしい~第1話僕の家はなぜかクラスの女子の溜まり場になってますの感想~

今泉ん家はどうやらギャルのたまり場になってるらしい

第1話僕の家はなぜかクラスの女子の溜まり場になってます~を読んでみました。

内容と感想を紹介します。

 

気になる本編はこちら⇩⇩こちらをクリックすると無料試し読みができます。

無料試し読みはこちらから



第1話のあらすじ

訳あって一人暮らしをしている高校生の今泉。

 

そんな今泉ん家はなぜか最近、クラスの女子の溜まり場になっている。

女子たちは今泉を男として見ていない。

容赦なくボディータッチをしてくる。

 

今泉の部屋で女子3人はゲームに夢中になってくつろぎ中。

今夜はオールだ!と盛り上がっている。

 

おまけに「〇〇のチ〇ポは大きい!」とチ〇ポの話に花が咲く女子達。

 

でもゲームに夢中になっているのは女子3人。

今泉はそれどころじゃない…

 

なぜなら…

女子の1人、レイナが今泉の背後にピッタリとくっついて、身体を密着させてゲームをしているから。

レイナのやわらかいおっぱいを背中に感じていてゲームに集中できない。

 

レイナは今泉を誘惑してその反応を楽しんでいる様子。

 

今泉のアソコは段々と反応してきて、むくむくと…

それを見逃さなかったレイナ。

 

レイナの目がキラリと光る。

するどい光り方は、まるで獲物を狙うハイエナのよう。

 

今泉の反応を楽しんでいて、さらに刺激をしてくるレイナ。

 

今泉の耳を優しく噛んだり、なめたり、息を吹きかけたり…

ズボンの上からでもはっきりとわかるくらい盛り上がっている今泉のアソコ。

 

レイナは大きく膨らんだズボンの上から、今度は今泉のモノをいやらしい指使いでなぞる。

思わずビクン!と動く今泉。

 

今泉のコントローラーを持つ手がブルブルと震えてしまう。

 

当然ゲームになんか集中できず、今泉はゲームに負けてしまうことに…

 

 

お腹が空いた3人はコンビニで食べ物を調達しようと考える。

でも、レイナは今泉にピッタリ密着したままで離れない。

 

買い物は他の女子2人で行くことになり、今泉とレイナは家で待つことに…

 

2人が出ていくと部屋には二人っきり。

 

今泉の顔は赤面していて、アソコはカチカチ状態。

 

 

何か起きそうな予感がします。

 

 

こちらをクリックすると無料試し読みができます⇩⇩

無料試し読みはこちらから


第1話の感想

自分の部屋にクラスの女子の溜まり場という設定がもう最高です。

しかも女子はかわいいし、クラスでキラキラした存在の女子たちです。

 

これからエッチなことが繰り広げられるような予感がプンプンします。

考えるとワクワクして興奮してしまいます。

 

今泉は男として見られていなく、女子にボディータッチされてアソコがビンビンに。

当然ですよね…

もう反応してしまいますよね。

 

今泉はきっと童貞で女性に慣れていない、うぶな感じも可愛いです。

 

今泉になったつもりでこの作品をみるともう最高です。

これから女子たちとどんなことになるのでしょうか?

 

何だか素晴らしいことが待っていそうですよね。

 

想像したらよだれがとまりません。

今泉になったつもりで思いっきり楽しんじゃいましょう。

 



電子コミック「book live」なら安心して読める

エッチな漫画を見たいときは電子コミック「book live」がオススメです。

オススメな理由は、

 

紙の漫画本と違い手元に本がないので、読んでいることが周りにバレない

請求書から購入した漫画がバレない

スマホやPCでいつでも何度でも好きなときに読める

話単位で購入できる(1話約80円)

 

電子コミックならエロい漫画を書店に買いに行く手間もいりませんし、持ち歩く必要もありません。

スマホがあれば、好きな時間に好きな場所で、漫画を見ることができます。

 

家族や友達に気づかれずに一人でひそかにエロい世界を楽しめます。

 

濃厚なエロの世界に浸り、たっぷりと妄想を楽しんでください。

 

月額コースの金額は以下の中から選べます。

■324円

 

■540円

 

■1080円

 

■2160円

 

■3240円

 

■5400円

 

■10800円

 

■21600円

324円から21600円まで、たくさんの定額プランがあります。

 

電子コミックをちょっと試してみたい人は324円から楽しむことができます。

思う存分、たっぷり楽しみたい人にも充実のコースがたくさんあります。

自分の予算に合わせて好きなコースから選ぶことができます。

 

bookliveコミックはこちらから